よくある質問

よくある質問

無線機の購入など考えていますが、どのようにすればよいのか教えてください。

ジェイシステムは、無線機のご購入だけでも承りますし、ご購入いただいた無線機の免許申請代行も承っております。
免許申請まで承った場合のプロセスはコチラになります。

 

よくある質問のページトップへ戻る↑

無線機の調子が悪いのですが、修理をお願いするにはどうすれば良いですか?

まずは無線機の製造ナンバー等を控え、梱包して弊社宛に送ってください。
その際、修理希望という事と、どのような状態でどういう不具合があるか等を(メモで結構です)
書いたものを一緒にお送り頂けますと助かります。

 

よくある質問のページトップへ戻る↑

無線機の修理はいくらぐらいかかりますか?

故障の状態によって違います。部品交換が必要な個所や部品の種類でも変わってきます。
まずお見積りをお出しして、金額をご確認頂いてから修理に取り掛かることも出来ますので、その時はお申し付けください。(ただし、一度無線機の中を開け、全部調べた上でのお見積りですので、例えお見積りだけでも相応の日数を頂きます。)
また、弊社でご購入頂いてから1年間は保障期間となりますので、その期間中であれば(自然故障に限り)、
無償で修理いたします。

 

よくある質問のページトップへ戻る↑

無線機本体の修理をお願いしたのに、バッテリーやアクセサリーも付けて
送るように言われました。何故ですか?

音が入るとか音が途切れるとか症状は様々ですが、実はその原因が無線機本体では無い場合も多いのです。
もし送って頂いた無線機本体がきちんと作動しているとすると、原因はバッテリーやマイクということが大いに考えられるわけです。
そして、それを確認するためには、バッテリーやアクセサリーをもう一度送って頂かなくてはいけません。
そのような経緯ですので、弊社では最初から使用している時と同じ状態で送って頂くようお願いをしているのです。

 

よくある質問のページトップへ戻る↑

無線機の使用に資格や免許が必要ですか?

免許不要の特定小電力の無線機以外は基本的に免許は必要です。
免許なく使用するのは違法(電波法違反)となります。
ご自分で免許申請をしたり免許更新したりという作業を、私共の方でも代行しておりますので、
御用の際はお申し付けください。

 

よくある質問のページトップへ戻る↑

免許状に有効期限というのはあるのですか?

一般的な免許の有効期限は、免許日より5年間有効です。
それ以降も継続使用されたい場合、有効期限6ヶ月前から更新申請の手続きが出来ます。
ただし更新の場合、有効期限の3ヶ月前を過ぎてしまいますと更新受付期間が完了し、新免扱いになってしまいますのでご注意ください。
ジェイシステムにお任せ頂いている場合は、弊社で免許期限や製造番号等のデータを責任を持って管理しております故、十分余裕をもって更新手続きのご案内を差し上げますのでご安心ください。

 

よくある質問のページトップへ戻る↑

免許申請は大変そうなのでお願いしたいのですが、どうすればいいですか?

無線機をご購入の際、その旨をお申し付けください。
申請担当者より委任状をお送り致しますので、委任状に(代表者のお名前と押印が必要)ご記入の上ご返送ください。更新申請が完了してから免許取得まで約1ヶ月ほどかかりますが、弊社では分かり易くファイルにして
『無線局免許状』をお届けしておりますので、そのまま大切に保管してください。

 

よくある質問のページトップへ戻る↑

免許はあるけれど、会社が移転・社名変更した場合はどうなるのですか?

住所変更している場合、免許状に記載された住所に『納付告知書』が届くため、
住所変更の更新手続きが必要となります。
また無線設備の設置場所に変更があった場合も同じです。
会社の譲渡や合併・分割の免許承継に関しては、事前の免許継承手続きをしなければなりません。
一旦、廃止手続きをした後は改めて『新設申請手続き』というプロセスが必要となります。

 

よくある質問のページトップへ戻る↑

免許申請にかかる費用はいくらぐらいですか?

申請に必要な印紙代、陸上無線協会への申請手数料、手続き費用等がかかりますが、
『新設・更新・変更・廃止』など内容により異なりますので、別途お問い合せください。

 

よくある質問のページトップへ戻る↑